アラサー20代編

婚活をするのは不安という20代でも、手遅れになる前に始めるべきこと!

投稿日:

婚活というと、20代で始めるのはまだ早いかなと感じる方も多いかもしれません。婚活するのは不安。まだそこまで焦っていない。婚活をしていない理由は様々あると思います。今回はそんな「まだ婚活はしなくていいかな…」と思っている20代の方に、婚活をおすすめしたい理由と今からしておくべきことをまとめました。まだ20代と思っていても、あっという間に30代になってしまいますよ。

20代で婚活をしている人はまだ2割程

筆者も20代後半に差し掛かり、アラサーの身です。周りはもう結婚ラッシュになっていて、完全に波に乗り遅れてしまいました。

結婚した友人の中には婚活をしてゴールインという子もいますが、まだまだ少ないように感じます。あくまで筆者の周りでの話ですが、20代前半から積極的に婚活をしていたというよりも、アラサーになったことで婚活を始めたという子の方が多いかと思います。皆さんの周りの方はいかがでしょうか。

「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2018(結婚相談所サンマリエ調べ)によると、20代ですでに婚活をしている(していた)と回答した方は、男性21%、女性19%という結果でした。

まだ20代の間で婚活は浸透していないことが分かりますね。
20代のうちは婚活せずとも結婚に行きつくのでしょうか。
しかし、新聞などでも取り沙汰されているように若い世代の交際率は減ってきているのです。

つまり、20代の方々は彼氏・彼女もいないのに、婚活などの活動も特にしていないということになります。

それでいて、将来結婚はしたい。というのもおかしな話だと思いませんか?

20代で婚活をしなかった方が30代になるとどうなるのか、明確な数字がでています。

20代を過ぎると婚活が厳しくなる

平成27年の国勢調査によると、20代30代の未婚率は

25~29歳 61.0%
30~34歳 33.7%
35~39歳 23.3%

未婚率の差から、25歳から30歳の間に結婚した人と、30歳から35歳の間に結婚した人の割合を比べるとその差は歴然です。

20代後半で結婚できなかった人が、30代になってから結婚できる確率は低いということになります。

今、婚活に不安を感じている、婚活をしようか迷っているという20代の方は、すぐにでも婚活をすべきだということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

また、婚活をしている多くの男性は、30代の女性よりも20代の女性を求めているのが現状です。

年齢制限のない婚活パーティーでは、20代の女性に男性が集まって30代はただスマホをいじるばかり…ということも現実には起こっています。

もちろん30代になったら結婚できないというわけではありません。30代には30代の婚活方法があり、婚活を経て結婚という方も多くいます。

今現在20代の皆さんは、「20代」という武器を持って婚活に挑むといのも一つの手法ですよ。

20代女性が感じる婚活への不安

なぜ、20代の方が婚活に対して消極的なのか、不安点を3つ挙げてみます。

婚活パーティーやアプリでいい男性がいるのか

婚活をしてもいい男性がいなければ意味がないですよね。

婚活パーティーやアプリには多くの男性が集まるので、悪い人もいればいい人もいます。

そこで、婚活を始める前にぜひチェックしておきたいのが、口コミです。

同世代のリアルな声で、いい男性が多いパーティー、アプリを見極めるというのも手段の一つでしょう。

また、婚活パーティーでは「高収入男性限定」「塩顔男子限定」と男性のタイプ別に開催しているものも多くあります。

ここだけは譲れないというポイントがある方は、自分に合ったパーティーを探すと好みの男性と出会える確率も上がりますよ。

婚活パーティーなどで男性に相手にされるのか

婚活は30代からというイメージの中、20代が行ったところで相手にされるのでしょうか。

確かに、若すぎると結婚に対して本気という印象が薄く、冷やかしや遊び半分と勘違いされてしまう可能性もあります。

しかし、前述の通り婚活の場で「20代」というのは一種の武器です。20代だから男性に相手にされないかもしれないという心配は全く無用と言えます。

大手質問サイトで「20代女性ですが、婚活パーティーで男性に相手にされるか不安です」という内容の質問があり、30代のお姉さま方に強めに叩かれていたことがありました。

「20代だから」ではなく、「人見知りで会話が心配」「容姿に自信がない」など他に不安に感じている原因がないのか一度考えてみてください。

それでも年齢のことがネックの場合、婚活パーティーでは「20代限定」「30代限定」というものもたくさん用意されているので、始めは年齢規定のあるものから参加し始めるというのもいいですね。

恋愛結婚への憧れが捨てきれない

将来結婚はしたいけど、いますぐというわけでもなく、結婚に繋がりそうな恋愛がしたい。という20代女性もたくさんいると思います。

20代でお付き合いをして、30代でプロポーズをされる。というのもいいですよね。

そんな方には、婚活ではなく「恋活」をおすすめします。

婚活ほど結婚を見据えたものではなくなるので、とりあえず出会いを探しているという方にピッタリです。

具体的にすることは婚活と大差はありません。街コンのような大勢が集まるパーティーから、アプリを使った気軽な出会いまで様々です。

ただ、婚活に来ている男性と比べて結婚への意識は低い方が多いので、20代のうちに結婚したいという方こそ、早め早めに行動する必要があります。20代後半、結婚する気のない男性と過ごす時間は、無駄でしかありません。

気軽な気持ちで始められるのが恋活の良いところですが、結婚を本気で意識している場合、婚活をした方が無難です。

婚活への不安は始めてみないとなくならない

ここまでご覧頂き、婚活の不安は少し薄くなったでしょうか。

20代からの婚活が重要なのは分かったけど、実際に婚活となるとやっぱり不安が…という方も多いと思います。動き始めてから後悔はしたくないですから、不安に思う点は解消してから婚活を始めるべきです。

しかし、何事も実際に動く前にあれこれ考えると不安要素ばかりが浮かんでしまうものですよね。

具体的に「これが不安」という点がなく、漠然と婚活に対して不安に感じているという場合、行動あるのみです!

男性を見る目を養うというつもりで、早いうちに婚活を始めるというのもおすすめですよ。

30代で婚活に失敗する要因の一つに「理想が高すぎる」というものがあります。

20代のうちに婚活の現実を見ると、自分の理想の男性が現実に存在するものなのか、いるとしたらどのような女性になれば振り向いてもらえるのか。勉強になることがたくさんあるはずです。

すぐ結婚にこぎつけようとしなくても、気軽な気持ちでスタートできるというのも、20代婚活の強みですね。

婚活が不安な20代は、「マッチングアプリ」がおすすめ

これから婚活を始めるという方にまずおすすめしたいのが「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリの利点として

  • 多くの男性と短期間で連絡が取れること
  • 登録している男性の数が多いので、好みの男性と出会える確率も上がる
  • 年齢や身長などで検索がかけられるので、好みの男性を絞りやすい
  • アプリによっては、結婚への意思が事前に表示されている

が挙げられます。

会う前にメッセージでやり取りをするので、自分と気が合う方かどうかじっくり見極めることができます。

本当に相手にされるのか、いい男性はいるのか。という方も、いろんな男性とじっくりやり取りをすることでその不安も解消されるはずです。

また、結婚への意思も表示されているので、相手の方が今すぐに結婚したいのか、彼女が欲しいのかなど、自分の結婚への熱量と近い人を簡単に探すことができます。

なので、婚活だけでなく「恋活」に利用するなど、アプリには色々な活用方法があるのです。

婚活をするのは不安という20代でも、手遅れになる前に始めるべきこと!まとめ

周りで婚活をしている友達がいないと、中々踏み出しにくいものですよね。

ただ先ほど述べた通り、周りの友達が始めるのを待って手遅れになったのでは元も子もありません。

友達を出し抜くつもりで、とまでは言いませんが、友達を誘って一緒に婚活をするのもまた楽しいですよ!

-アラサー20代編

Copyright© マジコン! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.