基本

恋愛 婚活 つりあいの法則 【結婚の大前提】

婚活をする前に、、、

婚活を制するには、まず最初に知るべきは、つりあいの法則です。

皆さん、なるべくなら、美人や、かっこいい異性とお付き合いしたいですし、お金持ちと結婚したいですよね?

でも、思うのは簡単ですが、現実には難しいことは容易に想像できます。

ではなぜ難しいのか?

それは、自分と相手の能力(スペック)がつりあっていないからです。

結婚は恋愛と違い、男女の契約関係が本質となります。

契約とは対等なモノとモノとを、交換することで成立します。

結婚において取り交わすものは、あなたと相手の 容姿、ファッションセンス、年収、知力、体力、健康、などなど。それらステータス、スペックの総量がお互いに、同程度でなければ、そもそも相手にされません。

上記がつりあった異性が初めて、結婚を意識したお付き合い(お話し)ができるわけです。

この「つりあい」がとれていない相手と結婚してしまった場合、多くの場合は破綻(離婚)してしまいます。

※恋愛結婚で離婚率が高くなるのは、「つりあい」がとれていなかったことが要因の一つです。

なんだか世知辛いし、夢も希望もない。カースト制度かよ!と感じるかもしれませんが、残念ながら、これは変えようのない事実です。

婚活の場が異常なのではなく、学生時代は、周りに同レベルの人達が集まっているため、最初から、上記 つりあいが成り立っているため、恋愛すれば、どちらかに特段に問題がなければ、簡単に結婚できてしまうのです。

一種のボーナスステージだったわけですね。

これが、社会人として社会に出ると、自分と同じレベルの人なんて簡単には判断できません。

結婚相手を探すのは格段に難しくなります。

そして、学生時代と違って、自分以上のスペックの人たちと接する機会も出てくるわけで、どうしても、そういった人たちに注目してしまいます。

しかしながら、悲観する必要はありません。

たとえ今のスペックは低くても、人間は努力すれば成長します。

日々、努力して前向きに生きて、他人に対する思いやりの意識、感謝の意識を常に持ち続ければ、あなたのパートナーは必ず見つかるはずです。

次回はスペックの詳細について、説明していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村