婚活

婚活・恋愛デート お会計 奢るべきか、割り勘か?

デート時の会計

こんにちは、ブルテンです。

今回はデート時のお会計についてお話したいと思います。

恋愛や婚活などの初回デートでのお会計ですが、どちらがどれだけ払うかで迷いますよね?

職場や友人関係であれば、割り勘が普通ですが、婚活の場合、男性が全額払うべきか?多めの方が良い?

あるいは、自立した女性なんだから半額にしないと失礼かな?

私も、婚活スタートした時期は、

よくわからないけど、男性が払った方がいいんだろうなあ。

でも、なんだかモヤっとするなあ。

男女平等とこれまで教育されてきたんだから、デートだろうと割り勘にすべきだ!

と思っていました。

今回は上記 疑問について、回答したいと思います。

結論ですが、

男性は、全額払った方が良い!

女性は、半額払う方が良い!

です。

その理由を説明しましょう。

相手に一目ぼれ。絶対に付き合いたい!場合

まずは、相手がドストライクで、絶対に付き合いたいと思った場合です。

これは簡単ですね。

男性の場合は、全額奢りましょう。

女性の場合は、財布を出して、半額出すと言いましょう。

男性の場合、全額払えば、女性は好印象 or 少なくともマイナスではないので、全額払う以外の選択肢はありません。

喫茶店なら1人数千円、ランチでも5千円程度ですので、付き合うまでに女性に奢る金額は数万円です。

この数万円の投資で、結婚できるできないが決まるのであれば、非常に安い金額ではないでしょうか?

支払った方が吉ですね。

女性の場合、必ず財布を出して、出す素振りをしましょう。

「全額払うのが男性の甲斐性だから、会計時はパウダールームにお化粧直しに行きましょう」といったような、How toもありますが、男性目線ですと、そのようなことをした場合、好感度が一気に下がります。

男性が割り勘にしよう、と言ってきても、喜んで出すべきです。

ケチな男だ、とムッとするかもしれませんが、付き合うまでに割り勘で支払う費用は数万円。

この程度の費用で、印象を落とすのは悪手ですよね。

割り勘にした方がが吉です。

興味のない相手の場合

初回デートで、残念ながらフィーリングが合わず、次のデートはないかなあ、と思ったときは何が正解なのでしょうか?

難しい判断ですが、私の考えは下記です。

男性の場合は、全額奢りましょう。

女性の場合は、財布を出して、半額出すと言いましょう。

あれ?意中の相手の場合と同じだぞ?と思うかもしれませんが、この結論になる理由を説明しましょう。

男性の場合は、下記となります。

「次のデートはないが、ここで割り勘と言ってしまいと、女性は気がないのだと察してしまう。

駅でお別れするまで、微妙な空気になるし、潔くあなたは「ナシです」なんて鋼のメンタルはない。

悩んだけど、別に良い相手ができたということで、後日メールで連絡しよう。

とりあえず、奢った方が女性もダメージは少ないだろう。」

女性の場合、

「次のデートはないから、奢ってもらったら、お断りした時に、無駄なお金を使ったことに怒るかもしれない。

割り勘にしてもらった方が、好印象をもってもらえるし、駅でお別れするまで気まずくない。

メールで断りを入れた時も、男性のダメージは少ないかな。」

次はないが、自分への負荷と、相手のことを思いやると、意中の相手と同じ対応をした方が良いでしょう。

最後に

デート費用を奢る奢らないは、婚活初心者だと、必ず悩む部分です。

確かに安くはない費用ですが、ここで思い悩むよりも、気前よくお金を払った方が、いずれの場合も吉と出ます。

恋愛・婚活は、デート費用以外にも、思い悩む部分が、本当にたくさんありますので、こういった部分はなるべく悩む部分を減らして、気持ちを軽くするべきではないかと思います。

意中の相手が現れるまでの費用は、貴重なコミュニケーションの経験を積ませてもらったと思って勉強代だとわりきりましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

お時間ありましたら↓を押して頂けると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村