スキルアップ

婚活攻略 年収を上げよう! オススメ 英語学習編 

英語能力アップは短期間で可能

こんにちは、ブルテンです!

今回は、英語学習方法について、記載したいと思います。

こちらの記事で、婚活で優位に立つには年収アップが大事。

即効性のある年収アップ方法は、外資企業への転職、そして英語の勉強が必要と紹介しました。

皆さん、英語に苦手意識がある方が多いのではないでしょうか?

大丈夫です。英語は誰だってできるようになります。

なぜなら、世界中の普通の人たちが話している何の変哲もない一言語にすぎないからです。

日本は間違った英語教育を続けてきたため、英語が高度な物理学や数学と同列の学問だと勘違いしてしまっています。

英語は、本来簡単なものです。文法や単語なんて気にする必要性はありません。その場の雰囲気で単語を並べるだけでも意図は通じます。

唯一、学ぶべきは「習うより慣れろ」ただそれだけなのです。

英語は、自転車の運転と同じで、とにかく乗ってみて、転んで覚えるしか方法がありません。

車輪の大きさや車重、摩擦係数、車速から転倒しない条件を探してから、自転車に乗ろうとしているのが、日本人なのです。

この記事では、英語を勉強するのではなく、どうすれば英語を使う機会が増えるのか?に焦点を当てます。

この記事の通りに、英語を「使い」さえすれば、皆さんも仕事で英語が「できる」ようになるはずです。

好きこそものの上手なれ

さて、英語学習方法ですが、その前に言いたいのですが、

私は英語が嫌いです(^^)

なぜ好き好んで、外国語を勉強しないといけないのでしょうか?

外国に憧れなんかないので、わざわざ英語を勉強する気なんておきません。

皆さんも、同じではないでしょうか?

個人的な意見ですが、日本で生活して英語を話せる人は、次の2パターンです。

・英語圏の文化が大好きで憧れがある人。

・勉強マニアで英語に限らず勉強することが大好きな人。

共通点は、好きであることです。

したがって、英語や勉強が好きな人たちの勉強方法をマネしたところで、英語は身に付きません。

彼らは、英語を見て聞いている時は、テンション上がりまくりなので、スポンジのように吸収できるのです。

それでは、英語が嫌いな我々はどうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。

英語は話せないが、英語を使う環境に飛び込むしかありません。

海外で英語が話せる普通の人たちは、必要に迫られているから話せるようになるのです。

実践で戦うしか、我々が英語を覚える方法はありません。

覚悟を決めましょう!

それでは、具体的な学習方法を説明したいと思います。

①東南アジアへ短期留学

まずは、東南アジアへの短期留学です。

皆さん東南アジアで英語?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、東南アジアの国々は、英語を公用語として採用している国が多いので、一般の人たちのほとんどは英語が話せます。

そのため、日本人や韓国人、中国人向けの英語教育が非常に盛んなのです。

特に、費用面で非常に安く、ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどに留学するよりも非常に安価で英語をマスターすることができます。

私の経験で言えば、夏休みや冬休みなど、1週間程度の休暇があれば、短期留学を何回か行いました。

1週間の滞在でおよそ下記の費用です。

・飛行機 往復費用(LCC):約50,000円  閑散期であれば20,000円も可能です。

・授業料 (5日間):約1,000円/2時間 × 3コマ/日 × 5日 = 15,000円

・宿泊費用(寮):20,000円/5日

・食費:最低1,000円/1日  + α

合計:約10万円前後

飛行機代が一番高価なので、1週間は割高となります。

滞在期間が長くなれば長くなるほどお得になります。

私も短期留学前はTOEIC500点くらいで、会話は全くできませんでしたが、1週間行くだけでTOEICは700点に上昇し、簡単な会話もできるようになりました。その後も、短期留学する度にスコアアップしていきました。

はっきり言って、英語を座学で勉強するのはコスパが最悪です。

実践につぐ実践が最もコスパが良い勉強法です。

現地の先生と会話をすると、現地の文化や、急成長する東南アジアの状況をリアルに感じられて非常に面白いです。

日本人あるあるですが、海外に行くと、陰キャでも、陽キャになってしまうので、会話は非常に弾みます。

慣れてくると授業内容は、昨日食べたモノや現地で流行っているもの、恋愛観や、給料など、1日中雑談するような感じなので、あっという間に時間が過ぎます。

また、1日の半分は勉強ではなく、自由きままな海外観光(ちょっと治安がよろしくない)ができるので、本当に楽しいのでオススメです。

②仕事で英語を使う

これが一番コスパの良い勉強法です。

なかなか機会がない場合もありますが、仕事で海外の人たちとやり取りするのが、一番成長します。

いきなり会話は難しいので、メールやチャットでのやり取りからスタートしましょう。

最近は、google翻訳が優秀なので、困ったらgoogle翻訳を使えば良いです。

それだけで英語力が劇的にアップします。

私も最近は自分で考えるよりgoogle先生にお願いした方が早く、仕事効率が良いので頼りっぱなしです。

google翻訳によるアウトプットでも最後にチェックしていれば問題なく成長します。

仕事で英語を使う場面がなければ、海外の通販サイトを使うなどで、勉強することも可能です。

Amazon USやUK。アリババやAliexpressを使うなどが良いでしょう。

特に中国系の通販サイトは、必ずトラブルになるので、お金を返して欲しければ、チャットの必要性が出てきます。素晴らしい実践経験を積めます(笑)

③Youtubeを見る

英語圏のYoutubeをひたすら見るのも良い勉強です。

リスニングが劇的にアップします。

特にあなたが興味のある分野の動画を見ましょう。

「好きこそものの上手なれ」 効果で、一気にリスニングがアップします。

日本のアニメが好きな外国人が日本語を覚えるのと同じ現象が起きます。

外資企業の実務も、リスニングができれば9割仕事は進みます。

相手の言ったことを。「理解した」と言って、オウム返しで要約が言える実力があればOKです。

あとは、自分の意見を2,3言って、また相手が話す。さらにオウム返し。これを繰り返せば会議は終わります。

あとはgoogle翻訳を使いながら資料作成したりメール打てば良いだけです。

④オンライン英会話

①の東南アジアの先生達が、アルバイトでオンライン英会話を行っています。

費用は1,000円/30分くらいです。

授業内容は、東南アジア留学と似たような内容なのですが、緊張感が足りないのと、予約を取るのがめんどくさくて、長続きしない可能性が高いので、一度お試しで参加されるのが良いでしょう。

個人的な問題ですが、海外に行かないと陰キャのままなので、会話が弾まず気まずい時間が発生するので、私は好きになれませんでした。

⑤英会話AIアプリ

最近流行りの英会話アプリです。

費用は3000円/月が相場ですが、隙間時間を有効に使えるので、オススメです。

通勤時間など15minもあれば、十分な学習効果を実感できると思います。

特に、外人の先生と対面で話す度胸がない、ビギナーにはベストな選択肢でしょう。

私も陰キャでコミュニケーションが苦手で、外人の先生とのやり取りが苦痛だったので、このアプリは非常に助かりますね。

テレビゲームのように達成感を刺激する作りをしており、続けやすいのも良いです。

私の場合、通勤時間は、毎日youtubeか英会話アプリのどちらかで、楽しんでいます。

⑥英会話学校 駅前留学に行く

最後に駅前留学です。

個人的には、駅前留学はコスパの悪い英語学習方法です。

費用は約5,000円/時間なので、1時間 週1授業、テキスト代など諸経費を合わせると年間30万円程度必要です。

しかしながら、婚活目的では、ベストな選択です。

なぜなら、一緒に英語を勉強する異性がいるからです。

特に、先生とのマンツーマン授業ではなく、複数人でのグループワーク、特にレベルが低いクラスがオススメです。

皆さん、それほど英語が得意でないので、日本人同士での会話が弾み、自然と仲良くなります。

そこから、恋愛/結婚に発展するのは自然な流れです。

実際、私の知り合いの何人かは、英会話学校で出会った人と結婚しています。

いわゆる、自然な出会いなので、周りにも話しやすいですからね(笑)

婚活のための年収アップ、そのための外資企業への転職、英語学習の必要という流れでしたが、そもそも異性と出会えて結婚が目的なわけですから、英会話学校が最もベストな選択と言えるのです。

また、高額な授業料も国が推進している一般教育訓練給付制度を利用すると授業料が20%引きになります。詳細は、英会話学校の説明会に行くと、担当の方から必ず説明していただけますので安心してください。

一般教育訓練給付制度

一定の条件を満たす方が厚生労働大臣指定の講座を受講・修了した場合に、支払った費用の20%(最大10万円まで)が支給される制度のこと。

【条件】

  1. 初回=雇用保険の加入期間が通算1年以上
  2. 2回目以降=雇用保険加入期間が通算3年&前回の受給から3年以上経過

まとめ

英語学習方法について説明させていただきました。

今回は、婚活のための英語学習でしたが、これからの時代、英語が話せなければ、まともな職業につけない可能性があります。

婚活関係なく、よりよく生きるための、必須スキルとして英語は大きなウェイトを占めます。

英語が嫌いなのは、当たり前、その上でどうやって楽しむのか?を意識しながら学習すると良いのではなかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

お時間ありましたら↓「にほんブログ村」ランキング投票ボタンを押して頂けると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村