男性向け

恋愛・婚活 処女の女性と結婚したい男性必見 5つの見分け方

こんにちは!

今回は荒れること必須でしょうが、男性にとっては最重要である処女の女性の見分け方を伝授したいと思います。

当サイトの対象である真面目な男性は、学生時代は真面目に努力した方が多いと思います。

自分が真面目に努力していたころに、元カレとイチャイチャ、ラブラブしていた人とは結婚できないと考えてしまいますよね。

また、托卵や浮気のリスクを考えると処女女性を選ぶのは合理的な判断です。

結局のところ、真面目にやってきた人の伴侶は、同じように真面目な人になるものです。

しかしながら、現代社会では、自由恋愛の影響で、真面目な人を探し当てるのは至難のワザです。

本記事は、真面目な女性の傾向をご説明させて頂きます。

読み終えた時には、アナタが求める女性を見分けることができるでしょう。

恋愛経験の有無 環境と時間リソース

カップル, 結婚式, 結婚, ブライダル, ダブル, 愛, 人, 男, 女性, ロマンス, ハッピー

さて、性経験≒恋愛経験ですが、恋愛経験の有無の差はなぜ起きるのでしょうか?

本人の容姿、性格が良いことでしょうか?

その答えは「環境」「時間というリソースの配分方法」です。

恋愛経験豊富な人は、

「普通に過ごしていたら、彼氏彼女はできるでしょ?」

という方がいらっしゃいますが、その人がたまたま、異性が多くいる環境にいた。

というだけで、異性がいない環境にいれば、恋愛経験ゼロであったことでしょう。

また、恋愛をすれば、貴重な若い時間を、恋人と一緒に過ごすことに使ってしまうため、一般に仕事力やお金を稼ぐ能力が低い傾向があります。

恋愛経験豊富な人は、「時間」という資源をファッションや恋愛方面に使用していたわけです。

一方、

恋愛経験のない人は、「時間」を恋愛以外、例えば趣味、勉強や仕事、お金を稼ぐことに使用していたわけです。

以上から処女の女性を見つける基本方針は明確です。

異性がいない環境にいた女性

・趣味勉強、仕事に時間を使った女性

を探せばよいのです。

具体的な見分け方をご説明します。

5つの見分け方

学歴

彼氏彼女ができる要因は、本人の容姿などスペックが良い悪い以前に、適齢期に周りに異性がいるかどうか?

が全てです。

したがって、まずは学歴を確認しましょう。

相手女性が、女子高、女子大、看護専門学校、看護学部、薬学部など女性が多い環境であれば、処女である可能性は高くなります。

また、高偏差値の大学、学部であれば、勉強に必死でなければ、進学することはできません。

学生時代に恋愛している人は少数派となります。

理系学部、特に最低6年間通わないと資格がとれない薬剤師さんや、お医者さんが代表ですね。

女性の多い学校で高偏差値女性を狙いましょう。

職業

学歴と同様に職業も重要となります。

学歴と同様に男性と接する機会が少ない職業、特に保育士、医療系、看護師、薬剤師、医師は女性が多い環境ですので、処女率が高いです。

また、契約や派遣業務の女性も、人間関係が深まる前に次の職場に移ってしまうため、普通の性格や容姿レベルであれば、恋愛関係に発展しづらいです。

また、仕事に一生懸命な人は、恋愛に積極的ではありません

仕事に誇りを持つ人を探しましょう。

プロフィール

マッチングアプリなどでの見分け方となります。

まずは、プロフィールに関しては、趣味と同等に仕事のことを記載する人を探しましょう。

仕事にそれだけ時間を使っていることから、恋愛に力を入れることができません。

また、写真を載せていない人を、探しましょう。

なぜなら、高確率で容姿に自信がない + 保守的(身バレ防止)であることが伺えます。

恋愛経験豊富であれば、ファッションやメイクに力を入れており、自身があるために写真を載せることに躊躇がありません。

その逆を狙えば良いのです。

高学歴 + 有名企業 or 士業 + 写真なし なら高確率で処女女性です。

容姿ではなく、中身でお相手を選びましょう。

容姿、ファッション

実際に会う機会がある場合の見分け方ですが、実のところ一番簡単な見分け方はファッションやメイクとなります。

一般に、女性は男性とお付き合いすることで、ファッションやメイクが垢抜けます。

そのため、男性受けする、「ゆるフワ」で清楚なファッションをする女性は高確率で経験ありです。

※ゆるフワとは、髪が茶色系でウェーブがかった髪型、ファッションも淡い色使いでレースやふわっとしたスカートスタイルです。

一方で恋愛経験のない人は、ファッションに興味があったとしても、 世間一般の普通からズレている傾向があります。

例えば、少女趣味であったり、髪の色が奇抜でパンク趣味であったりです。

また、ファッションに自信がない女性も高確率で処女です。

これは、男性同様に恋愛をしていなければ、あくまで社会常識としてのファッションしかしないため、ファッションもメイクも野暮ったい印象を受けます。

本人はデートなどで気合を入れて着飾ってきてくれるのですが、細部を見るとバランスが悪いことがわかります。

例えば、アイシャドーやリップの色が服装に合っていないことや、気慣れない服を着てきたのが、すぐにわかります。

しかしながら、アナタのために努力してきてくれた女性の気持ちは非常に 「尊い」です。

「なんだか垢抜けていないなあ」なんて思わずに、女性の気持ちを汲み取りましょう。

※オッサン、オバサンになると、そういった頑張りを応援したくなりますね(笑)

見た目の良くない女性はちょっとなあ、と思った人もいるかもしれませんが、ファッションやメイクは、お願いすれば、簡単に男受けするファッションに代わります。

太りすぎなどでなければ、容姿は簡単に好みのタイプにもっていけますので、重要視する項目ではありません。

むしろ、仕事で忙しかったり、職場の縛りでファッションに気を遣うことのできない人の方が、素材が美人だったりしますので、そういった人を狙うべきです。

また、一番の見分け方ですが、高身長の女性は高確率で、恋愛経験がありません。

なぜなら、高身長女性にあう男受けするファッションがない上に、低身長男性からは恋愛対象外に思われてきたからです。

例えば、身長170cmの女性は、男性の平均身長と同じであるため、男性の約半数から恋愛対象と見られません。

※高身長女性が大好きな男性もいます。

また、身長が高いと、学業や仕事も好成績である傾向があるため、年収も高く、低年収の男性は一歩身を引いてしまうわけです。

高身長で高年収、ファッションがイマイチな女性を狙うべきでしょう。

性格、コミュニケーション

女性と話す機会があった場合の見分け方となります。

当たり前ですが、性格が良い女性、つまり「癒し系の女性」はすぐに売り切れてしまいます。

そのため、適齢期で処女の女性を探すのであれば、コミュニケーションに多少難がある女性がターゲットとなります。

コミュニケーションに難ありとありますが、ポジティブに言えば「ツンデレ」な女性です。

バリバリ仕事をするために、普段は攻撃的な性格にならざるを得ず、ツンツンしているので、男性が寄り付かないので、恋愛経験がない場合が多いのです。

また、生真面目な性格の方が多いので、隙がありません。

しかしながら、それは仕事のストレスでキャパオーバーになっているだけであり、余裕があれば、柔らかい物腰の人が多い印象です。

女性が社会進出していない時代に良妻賢母と言われていたのは、このタイプの女性達です。

ストレス過多でセルフコントロールができていないことから、優しく包み込んであげるようなコミュニケーションを心がけましょう。

処女女性の落とし方

日没, 結婚式, シルエット, 結婚, 新婚夫婦, 花嫁, 新郎, 所蔵の手, カップル, ブライダル, 空

さて処女女性を見分ける方法がわかりましたが、どうすれば彼女たちを落とすことができるのでしょうか?

それは、彼女達の理想に応えるしかありません。

彼女たちは、基本的に、男性の実態を理解していません。

彼女たちにとっての理想の男性は、ドラマや少女漫画に出てくる男性です。

フィクションと現実を混同しないよ!

と言葉では言いますが、実際は白馬の王子様を夢見ているわけです。

女性の理想に応えるには、恋愛の経験値を貯めてレベルアップするしかありません。

恋愛の経験値を貯めるには、まず「容姿」を鍛える必要性があります。

「容姿」は「ファッション」と「髪型」を整えれば、及第点になります。

「容姿」が人並みになった後に、コミュニケーション能力を向上させます。

女性を恋愛モードにするには、自分という商品を魅力的にアピールして、女性に購入させるコミュニケーション能力、営業スキルが必要です。

詳細は下記記事を参照ください。

上記をマスターせずに、処女女性に挑んでも玉砕します。

処女女性は、ゲームで言えば、ラスボス級ですので、ひたすらレベル上げをする必要があるのです。

処女女性の出会い方

風船, 心臓, 空, 雲, 愛, ロマンス, ロマンチック, 結婚式の日, 飛行, 青空

見分け方と、落とし方を学びましたが、肝心の出会い方を教えておりませんでした。

一番簡単に、処女と出会うには、学生時代に女性にアタックすることです。

しかしながら、学生時代に男性ばかりの環境にいた人達には絶望的な話ですよね。

男性ばかりの環境の学生、または、社会人が、処女女性と出会うのは、結局のところ、マッチングアプリ、婚活アプリ、結婚相談所しかありません。

特に婚活アプリ、結婚相談所に所属する女性は、処女の見分け方で、説明した女性が多く所属しています。

オススメ

私のオススメはユーブライドさんです。

ユーブライドさんでは、独身証明や年収証明、学歴証明など、結婚相談所と同等の証明書提出が可能であるため、真面目な男性が有利な環境で戦えます。

※マッチングアプリは、経歴詐称が可能なので、雰囲気イケメンの経歴詐称したヤリモク既婚男性に、真面目な男性は負けてしまいます。

また、マッチングアプリと異なり、最初から写真を開示する必要がなく、プロフィールやメールでのやり取りが充実しており、じっくりと相手の人となりを吟味できることから、保守的な女性が多く、処女率が高いのです。

※マッチングアプリは、ヤリモクやネットワークビジネス(ア〇ウェイ)や宗教の勧誘など、有象無象のカオス状態なので、男性が武者修行するなら良いのですが、真面目な女性は早々に見切りをつけて、婚活サイトや結婚相談所に移行してしまいます。

私の経験談ですが、ユーブライドさんでマッチングして実際に会った女性の8割は、恋愛経験がほとんどない女でした。

プロフィールで真面目そうな女性とやり取りしていたこともありますが、世間一般と比較すると非常に高い確率かと思います。

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。

ちなみに料金ですが、登録すれば無料で会員チェックでき、メールのやり取りをする場合、月額有料となります。

私が独身時代の時は、いい人がいれば有料に切り替え、ダメになったら無料に変更という使い方をしていました。

詳細はリンク先を参照ください。

私の知人もユーブライドさんで成婚しているので、婚活アプリでは、最優良のサイトとなります。

他の婚活ブログやマッチングアプリの比較サイトでも同評価なので、間違いありません。

唯一の欠点は、マッチングアプリに比較すると会員数が少ないという点です。

参考)

Pairs: 累計会員1000万人

ユーブライド: 累計会員200万人

そのため

地方はPairsなどのマッチングアプリ主体で課金、婚活アプリは無料で新規会員がいないか監視。

都市部は、婚活アプリ主体で課金し、マッチングアプリを監視。

という使い方が、合理的かと思います。

男性は35歳までに決着をつけないと厳しい

また、マッチングアプリはメールのやり取りが大変で時間を浪費しがちです。

恋愛経験値ゼロからスタートだと、処女女性と成婚するには、おそらく3~5年程度は必要となります。

男性がモテるピークは30歳で、35歳を超えると市場価値が一気に下がります。

アラサーは時間との勝負ですので、短期決戦を望むのであれば、結婚相談所を利用した方が効率的です。

また、結婚相談所の方が、処女率が高いのは明白です。

なぜなら、成婚まで婚前交渉を禁止しているからです。

結婚相談所が運営する真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】

どうしても処女と結婚したいのであれば、すぐに結婚相談所に登録すべきです。

会費が高いなんて言っている場合ではありません。

一生独身コースが確定するくらいなら、数十万円くらいなら安い買い物ではないでしょうか?

また、婚活をすると趣味に使う時間も減りますので、結果的に総支出は変わらないと思います。

最後に

今回の内容は、男性の本音ベースなので、非常に叩かれやすいと思います。

しかしながら、男性の本音がオープンになることによって、女性は処女性の価値を認識します。

それにより、安易な性交渉による、望まない妊娠、シングルマザーの増加、ネグレクトなどの社会問題が解決できるのではないでしょうか?

ヤリモクなどの悪人も撲滅することができると思います。

真面目な男性と女性にとってwin-winであることから、今回の記事を作成させて頂きました。

気分を害される方がいらっしゃれば、ここでお詫びさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。