基本

婚活スペック 年収/容姿/節約/貞節 編

婚活におけるスペックとは

前記事で、婚活ではつり合いの法則が大事。スペックがつりあわないと成り立たないと説明しました。

この記事では、婚活に臨む前に、婚活で重要視されるスペックについて説明したいと思います。

婚活アプリや婚活サイト、結婚相談所では、まず下記項目について、自分の能力を記載することからスタートします。

また、下記項目はRPGゲームのステータスに似ているため、RPG風味で説明したいと思います。

主に下記に分けられます。

攻撃力:異性に直接的にアピールする力

防御力:結婚後に夫婦関係や家庭を維持する力

体力:若さ、健康面

コミュ力:相手と同じ認識、共感を持つ能力

攻撃力その1 年収(稼ぐ力、仕事力)

年収は説明するまでもありませんね。

お金を稼ぐ人ほど仕事力が高く、社会の荒波を超えるバイタリティをもっており、パートナー選びの最重要項目と言えるでしょう。

また、努力次第で向上できる項目ですが、長い年月をかけて伸ばす能力であり、一朝一夕ではいきません。

攻撃力その2 容姿(体形、髪型、ファッションセンス)

容姿はセックスアピールそのものです。

体形は遺伝的な要素が大きく向上することが難しいです。

しかしながら、髪型やファッションセンスは、平均点までなら簡単にレベルアップできるので、実は比較的に簡単な項目です。

平均点を超えて、トップレベルになろうとすると極端にレベル上げが大変になります。

女性は平均点を超えるのが当たり前、女性社会で良いポジションを得たければ、トップレベルのファッションセンスが必要ですが、男性受けの良い服装は、時代が変わろうと対して変わらないので、婚活目的なら男性同様比較的に簡単な項目になります。

防御力その1 節約力(浪費しない能力)

いくら稼ぐ能力が高くても、それ以上にお金を使っていては、いつまでたっても、お金は増えません。

こと恋愛においては、浪費したほうが、モテますが婚活、特に結婚を意識しだすと、とたんに浪費しないことが重要になってきます。

結婚後のマイホーム購入、子育て、老後資金の工面など、お金はいくらあっても困りません。

普段はなるべく質素な生活をし、恋愛など、ここぞというときに派手に使う。

バランスが大事になります。

防御力その2 浮気しない能力

浮気する人と、浮気しない人の特徴ですが、男性の場合、先ほど説明した攻撃力が高い人ほど、浮気をします。

なぜなら、自分には能力があると自負しているので、今のパートナーと別れても、また新しいパートナーが見つかると思っているからです。

浮気することはリスクが低いと考えているのです。

しかしながら、昨今の浮気への強い風当たりから、リスクが大きくなっているため、リスクを正しく認識できる人は浮気をしません。

理性ある人ほど、浮気をしないということです。

いくら理性のある人でも、お酒などで理性が飛んでいれば、魔が差すこともあるでしょう。

それゆえに普段のリスクコントロールが大事です。

つまり、危ない場所には近づかない。

パートナーがいるのであれば、異性の多くいる場所には、そもそも行かないことです。

恋愛が趣味ではない人、つまり恋愛に興味がない、めんどくさいと思う人は浮気をしません。

そういった人たちは、別のことに興味をもって精力的に活動しているものです。

逆に恋愛が大好きな人は浮気をします。

男性の場合は、どうやって女性を落とすのか?というゲームになってきます。

ゲームに勝つと、ご褒美としてセックスができるわけです。

目的達成すれば、次のゲームに移ります。

女性の場合は、恋愛している夢見心地が癖になって、ずっと恋愛していたい恋愛中毒になってしまいます。

恋愛そのものが目的なのですから、浮気するのが当たり前、相手と関係性を深めることが目的ではないので、死ぬまで治らないと言われるのは、この手のタイプです。

まとめ

攻撃力と防御力は、どちらかがかけても上手くいきません。

どちらも均等にレベルアップしなければ、婚活、結婚後の人生も上手くいきません

さて、真面目な人たちは、防御力特価型である傾向が高いです。

防御力が高ければ、結婚後はパートナーや家族を鉄壁の防御で守り、幸せな家庭を築けますが、攻撃力が皆無であれば、パートナーを落とせずに、そもそも結婚ができません。

結論として、

真面目な人は、攻撃力(年収と容姿)を上げろ!

という、当たり前な結論になってしまいました。

次回は、攻撃力、防御力 と同様に重要な、体力とコミュ力を説明したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村