基本

【統計的アプローチ】10人の異性から結婚相手を判断する方法

婚活を続けるほど、理想の結婚相手がわからなくなる

こんにちは!

今回は、理想の相手を判断する方法をお話ししたいと思います。

恋愛・婚活する前までは、好きになった人と付き合うし、白馬の王子様がやってきてくれると思うものです。

しかしながら、現実の恋愛・婚活は、主体的な判断の連続です。

メールや初回デートで、この人 NGだわ。と思って、お祈り連絡をするのも、罪悪感からダメージを負いますし、逆に相手から断られた際は、自分のことを全否定された気分になり落ち込みます。

これまでの人生で、努力したけど、目標に届かなかった。といったような経験はあるでしょうが、他人から完全否定された経験はないものですから、婚活の過程で精神がゴリゴリ削られていきますよね。

誰しもそのような過程を経ると、何のために婚活しているのか、誰が理想の結婚相手に最適なのか、わからなくなってきます。

いわゆる、「婚活疲れ」です。

月並みなアドバイスは、婚活を離れて、楽しいことをしましょう!リフレッシュすれば、大丈夫!

と言いたいところですが、今回は「統計的に理想の相手を探す方法」をご説明したいと思います。

この内容を読んで頂ければ、婚活疲れになる前に、結婚という判断を下せるようになるかもしれません。

理想のパートナーの探し方

最適停止論

誰が理想のパートナーなのか?

という問いに対して、確率統計論的に答えを出した人がいます。

アメリカの数学者であるマット・パーカーさんです。

今回の内容は下記、残酷すぎる成功法則にて和訳された内容を参考にしています。

より詳細を知りたければ、下記を参照ください

彼は著書の『四次元で対処すること』で説明しているところによれば、

まず、あなたが一生のあいだにデートできる人数を予想します。

婚活ではメールでのやり取りも含めて考えれば、数年で数百人はやり取りするでしょうから、

実際に一生でデートできる人数を100人とします。

次に、その数の平方根を求めます。 100 = 10 × 10

すなわち、10人です。

そして、婚活で10人 面接(初回デート)を行い、全員お断りします。

※お断りされた人は含めません。自分がお断りした人のみです。

ただし、10人のなかで1番良かった人を意識に留めておく

それから婚活を継続し、最初の10人中1番良かった人よりいいと思える人に出会ったら、それがあなたの最適な結婚相手となります。

この法則はどの程度正しいかというと、

パーカーさん曰く、潜在的配偶者を100人とした場合、約90%の確率で最適な相手をパートナーにできるということです。

婚活に適用すると

実際の婚活に適用した場合、あなたが1年目10人と会い基準を作り、2年目、3年目にそれぞれ10人と会えば、確率的には最初の10人中で1番良い人と同程度の人が現れるはずなので、最適な結婚相手が見つかるはずです。

ただし、注意点は3年たてば、あなたは3歳年を取りスペックダウンしていることから、1年目の基準が高望みになる可能性があります。

スペックダウンを回避するには、1年で結果を出す必要性があります。

1年で結果を出すのであれば、月に2人、半年で10人と会い基準を作り、残りの半年で最初の10人よりも良い人を探せば、理想の結婚相手が見つかるはずです。

上記結果をまとめると、下記となります

1年で理想の相手を見つける方法

  1. 半年で10人以上とデートする
  2. その10人は全員お断りする
  3. 最初の10人で1番良かった人を基準とする
  4. 残りの半年で、10人以上とデートする
  5. 最初の10人で1番良かった人よりも、さらに良い人が現れたら理想のパートナー
  6. これまで20人以上と話した経験値、コミュニケーション力で相手を落とす

理想の相手を判断できても、⑥が一番大変ですね。

コミュニケーション能力アップの記事も記載していますので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は、確率論から理想のパートナーを探す方法を説明させていただきました。

しかしながら、上記は半年間で10人以上とデートできる前提です。

普通の生活をしていたら、絶対に不可能ですので、各種マッチングアプリの登録をすぐに行わなければ、間に合いません。

特に今の時代は、積極的に婚活を行っている男性は少数派です。

1つのマッチングアプリでは、すぐに申し込んで良いかな?と思う人がとられてしまいます。

マッチングアプリは5種以上登録するのが基本ですので、新しいマッチングアプリが出てきたら、とりあえず登録しましょう。

感覚を掴んで、自分にあったマッチングアプリを探しましょう

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

注意点ですが、マッチングアプリには、必ず「ヤリモク男」が潜んでいます。

最低な「ヤリモク」を判断するために、必ず下記記事は読んでください。

あなたの身を守るのに必須です。

マッチングアプリを登録したら、最初の数人は様子見をした方が無難です。

気を付けてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お時間ありましたら↓ランキングボタンを押して頂けると励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
婚活ランキング