スキルアップ

20代30代メンズ 婚活する前にニキビ跡を直そう!本当に効果のあるスキンケア

こんにちは!

今回は婚活におけるスキンケアをお話ししたいと思います。

これまで、婚活においては、容姿が大きな要素であることをお話ししてきました。

ファッションや髪型と同様に非常に重要なのは、健康なお肌です。

アラサーになり30代も半ばを過ぎると、男女ともにお肌が劣化してきます。

仕事のストレス、不摂生な食事、紫外線、加齢、アトピー、ニキビ跡などなど、30代のお肌は、どんどん荒れてきます。

久しぶりに20代の頃の写真と今の自分を見比べると、違いに驚くはずです。

女性にとっては当たり前なスキンケアですが、男性にとっても今や必須の項目になりつつあります。

見た目を良くするほど、婚活は成功しますので、化粧をしている男性の話はたびたび耳にします。

今回の記事は、最新の情報で、巷にはあまり知られていない裏技的な内容ですので、最後まで読んで頂ければ、ライバルの一歩先に進むことができると思います。

スキンケアの基本

さて、スキンケアですが、まずは肌荒れの根本原因についてお話ししたいと思います。

お肌は、表面から「表皮」、「真皮」、「皮下組織」とあり、一般的な肌荒れは、「表皮」が劣化することを表します。

表皮が劣化するメカニズムは複合的な過程があり一概には言えませんが、根本原因が加齢やストレス、紫外線であった場合、下記のような流れになります。

加齢やストレスなどにより、表皮細胞が正しく機能しない

お肌のバリア層である角質が変化/水分量減少、紫外線などの有害要因が直接細胞に到達しやすくなる。

紫外線などのエネルギーが細胞に直接ダメージを与える。さらには細胞内および細胞付近の水分が放出され、細胞がより劣化する。

以下繰り返し

したがって、スキンケアの基本は下記となります。

ストレスを減らす。よく眠る。→ 細胞を劣化させない。早く修復させる。

紫外線を浴びない → 細胞を破壊するエネルギーを与えない

肌から水分を逃がさない、保湿する → 紫外線バリア、細胞の劣化を防ぐ

①は、一番重要ですが、現代社会では一番難しい項目です。仕事など外的ストレスを下げることは、難しいですが、寝ることは自分でコントロールできます。1日7時間は寝るように心がけましょう。お肌以外の健康面でも寝ることは非常に重要です。

②は、女性では当たり前に行われていることですが、男性の間では疎かになっている項目です。強い日差しの日は日焼け止めを塗るなどしましょう。特に、細胞に外的なエネルギーを加え続けると、細胞分裂時のミスコピーの確立が高くなるので、皮膚がんになる確率が高くなるので、紫外線ケアは重要です。

③は、お肌の水分を逃がさないように、オイルを顔に塗ることが大事です。肌の表面に油を塗ることで、表皮から水が逃げないようにするのです。

女性用化粧品では、化粧水→美容液→乳液→クリームを順番に塗るとされていますが、化粧水ほど水分量が多く、クリームほど油分が多くなります。

水分と油分はなじまない性質があるため、少しずつ水分と油分の配合量の異なるものを順番に塗って効果を高めているのです。

化粧水は意味がない?

さて、前項でお話ししたスキンケアの方法ですが、男性になじみが少ないのは化粧水などの、基礎化粧品です。

化粧水は、肌に直接水分を付着させることで、お肌の水分量を向上させるとされていますが、あくまで一時的なものであり、効果は長時間続きません。

極端な話ですが、水道水を顔につけるのと、大差ない結果であると言えます。

はっきり言って、数千円から1万円以上するような化粧水は無駄です。

水分量を増やすのは、外から追加するのではなく、体の内部から水分量を増やす必要性があるのです。

つまり、水分を良く取り、肌に栄養を届けるためのビタミンを接種、そして 良く寝ることです。

ひどい肌荒れ、皮膚炎にはヘパリン類似物質を使おう!

化粧水などを肌に塗るのは意味がないと書きましたが、実は有効なモノもあるのです。

それは、

ヘパリン類似物質

です。

ヘパリンってなんだ?とお思いでしょうが、化粧品と異なり、医薬品でお薬なのです。

詳細は下記wikipediaを参照ください

「ヘパリン類似物質」wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%A1%9E%E4%BC%BC%E7%89%A9%E8%B3%AA

さて、ヘパリン類似物質ですが、本来は血液を固まらせないようにする目的で使用されるものです。

血が固まらない = 血液の流れが良くなり、細胞に栄養がよく届く → 細胞が修復される。お肌がツルツル

というメカニズムです。

50年以上の実績があり、アトピーなどの治療薬として長年使用されてきたのですが、上記メカニズムからわかる通り、アトピー関係なく、肌の修復を早めることから、一部の人たちから美容目的で利用され問題になった歴史があります。

※2018年までは、医薬部外品ではなく医薬品であったため、処方箋が必要かつ保険適用されていたため、子供の肌荒れなどで受診して、母親が使うなどが問題になっていました。

上記、問題が解決されないことから、2018年から、市販薬の第二類医薬品として、処方箋なしでも薬剤師さんの管理のもとドラッグストアで購入できるようになりました。

婚活では、アトピー持ちや、肌荒れが酷い人は、化粧することもできずに、容姿の項目で不利になりがちです。ニキビ跡などを消すのにも有効ですので、今まで知らなかった方は、試してみてください。

効果に驚くと思います。

やっぱり美容目的で使いたい!

さて、ドラッグストアで売っている第二類医薬品のヘパリン類似物質のクリームは、処方箋は不要とはいえ医薬品のため、美容目的で使用するのは禁止されています。

ドラッグストアでは、薬剤師さんが問診した上で販売することが義務付けられています。

また、リスクは低いとはいえ、副反応の危険性があります。

お顔などに塗るのは、自己責任となります。

しかしながら、実際に効果があるのなら、アトピー持ちでない人でも使ってみたいですよね?

そういった要望に応えて、この1,2年で株式会社NALCさんが、医薬品ではなく医薬部外品(薬用化粧品)の認可を取得した最新の製品

パリンミルクローション

を発売しました。

医薬品のヘパリンクリームはお薬のため、化粧品などと併用ができません(併用すると危険)。

一方、本製品は乳液としても使用できるように開発されたため、普段の化粧品を代替して使用することができます。

普段使いの化粧品として使用しながら、肌荒れや、ニキビを直すことができます。

楽天市場では、売り上げ1位を獲得し、効果が絶大なため色々な雑誌で取り上げられているようです。

実は私の奥さんや60代の義母が愛用しているのですが、義母さんは「シミや小じわがなくなって肌がツルツルになるので怖い」と効果に驚いています。

婚活で最良のパートナーを見つける上で、容姿のレベルアップは必須です。

ヘパリンミルクローション非常に簡単な方法なので、オススメです。

まとめ

今回は、スキンケアについてお話させていただきました。

特に男性は、いままで意識したことがない方が多いかと思われますが、正しくスキンケアを行えば老化によるスペックダウンを補うことや、元からお肌で損をしていた人は、スペックを★3から★4にあげる効果があります。

マッチングアプリなどでは、容姿は写真のみのため、肌質はよくわからない上に、多くの場合、ちょっとくらい加工してしまっていますよね?

実際のデートで肌の状態が悪ければ、お相手は落胆し、まず間違いなくフラれてしまいます。

30代になった方はすぐにでもスキンケアにトライしても損はないのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【追伸】

記事中で紹介した株式会社NALCさんのヘパリンミルクローションですが、楽天などで購入するよりも公式サイトで購入した方が安価に購入できるようです。

特に定期購入すると、今なら10%OFFな上に特典がついてきてお得みたいですよ。

ご興味のある方は、下記リンク先で詳細を確認ください。