女性向け

Twitter婚活のやり方・始め方 メリット・デメリット 向いているのこんな人 ツイッター婚活

こんにちは!

最近Twitterを利用していると婚活アカウントをよく見かけます。

スッキリ!でも特集されたように、今Twitter上での婚活が流行りのようです。

Twitter婚活の始め方や、テンプレート、向いている人や、注意点などをまとめました。

Twitter婚活の始め方

基本的には、数多のマッチングアプリと同様に、自身のスペックをTwitter上に記載して、良さげな人とやり取りする流れです。

手順は下記となります。

①婚活用のTwitterアカウント作成

②自身の写真(顔は写っていない)などをアップする。

 ※趣味のアニメキャラやイラスト、芸能人の写真を使用する人がほとんど

③テンプレートに従って、自身のスペックを記載、 ハッシュタグ 「#ツイッター婚活」「#Twitter婚活」「#婚活垢さんと繋がりたい」 をつけてツイート

④③のツイートを固定ツイート(表紙にもってくる)して、興味のある人に見えるようにする。

婚活アカウント作成後は、「#ツイッター婚活」「#Twitter婚活」「#婚活垢さんと繋がりたい」+「あなたが興味のあること(住んでいる地域、趣味、職業、年収など)」で検索し、良さそうな人のツイートに返信をしたり、ダイレクトメール(DM)をしてやり取りをします。

盛り上がれば、実際に出会う約束を取り付けます。

テンプレート

自己紹介
性別:
年齢:
身長:
体型:
住所:
お酒:
煙草:
学歴:
年収:
職業:
休日:
趣味:
好きなタイプ:
#twitter婚活 #ツイッター婚活 #Twitter婚活 #婚活垢さんと繋がりたい

Twitter婚活のメリット、デメリット

Twitter婚活のメリットとデメリットは下記です。

【メリット】

①細かいプロフィールがわかる

②過去の投稿内容で人柄がわかる

無料で始められる

Twitterはマッチングアプリと違い、自由度が高いので、マッチングアプリでは表現できない個人の良さや雰囲気を伝えることができます。

特にジョークや一芸に秀でた面白いツイートをすれば好感度があがりフォロワーが増えるので、より多くの人たちとつながり、最良のパートナーを探すことができます。

それだけに、顔写真やスペックがイマイチでマッチングアプリでは埋もれてしまう人にも、可能性があります。

【デメリット】

①相手の素性を証明できない (個人の信頼度はフォロワーの数次第)

面白いツイートができないと、多くの人と繋がれない

③ツイートに悩む、時間がかかりすぎる

ネットの性格と現実の性格は違う

証明書の提出が必須の婚活サイトと比較すると、個人の素性がわからないのが不安ですよね。

しかしながら、Pairsなど恋活アプリもほぼ同様なので、恋活目的ならデメリットではないと思います。

一方、Twitter特有の項目として、フォロワーの数があります。

フォロワーの数が信頼度と直結しているため、フォローしてもらえるように面白いツイートが必須です。

ネット上で面白いことを書く経験がなければ、非常に敷居が高いですね。

また、効果的なツイートを考えると時間がかかりすぎる上に、四六時中Twitterを眺める生活になってしまいます。

さらに、面白いと思った人も、現実に合うと、全然イメージが違っているということは、オフ会あるあるです。

以上、なんだかデメリットが多いような印象ですが、Twitterに慣れれば、デメリットは全く気にならないと思います。

とりあえず趣味目的で使ってみて、楽しければ、Twitter婚活を続けてみるというスタンスが良いのではないでしょうか?

チェックポイント

Twitter婚活に向いている人

・普段からTwitterにツイートして慣れている人

・一芸に秀でており、他の人が知らないようなことをツイートできる人

・趣味のツイートがメインで、婚活にそこまで力をいれていない人

まとめ

Twitter婚活を紹介させていただきました。

Twitterは、スペックよりも、ツイートの面白さ(情報発信力)に重きを置いた出会いの方法かと思われます。

しかしながら、Twitterに慣れていない人、忙しい人は、なかなか簡単にツイートするのが難しいため、良い出会いがあるとは言えません。

そのような方には、従来型の婚活アプリや、結婚相談所の方が、成婚する可能性が高いのではないかと思われます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。