コミュニケーション

ヤリモクの見分け方 マッチングアプリで狙われるのは〇〇な女性

こんにちは!

今回は、婚活を頑張っている誠実な女性の最大の敵である「ヤリモク男」の解説をしたいと思います。

「ヤリモク」とは、SEXをヤりたいだけの男のことです。

サイテーですよね?

同じ男として、ヤリモクは許せない存在ではあるのですが、彼らの心理は理解できますし、男性目線で見れば簡単に見分けがつくのに女性は何故だまされるのか?

と憤りを感じていました。

少しでもヤリモクによる被害女性を減らすため、彼ら「ヤリモク」の生態を説明したいと思います。

最後まで読んで頂ければ、ヤリモクから身を守ることができますので、女性は必ず読んでください!

ヤリモク男の心理

まず、女性に理解していただきたいのですが、

男性は女性が考える「恋愛」が理解できません。

男性の考える「恋愛」 = 「SEX」 なのです。

これは誠実な男性であろうと変わりません。

詳細は下記の記事も参照ください。

男性には、女性が考えるような「恋愛」はありません。

しかしながら、誠実な男性は、SEXは結婚前提でなければ、簡単にしてはいけない。

性欲だけの関係は、お互いにトラウマ、ダメージが残る。

と将来のリスクを予測・認識していますので、無責任な行動はしません。

しかしながら、ヤリモクは、そういった将来を予測することができません。

「今が良ければ良い」という刹那的な考えで、性的欲望を満たせれば良いと行動しているのです。

ある意味、恋愛を肉体関係がゴールのハンティングゲーム、趣味の一つと考えています。

それだけに彼らの行動は非常にわかりやすく、同性から見れば、薄っぺらい人間であるのが一目瞭然です。

それでは、かれらの特徴を説明したいと思います。

ヤリモク男の6つの特徴

1.雰囲気イケメン

ヤリモク男は、10代の頃はモテたことのない人が多いです。

顔や身長、頭脳、運動神経など、並以下のため、女性に告白しても手ひどくフラれた経験から、努力してファッションや髪型などの容姿、表面上のコミュニケーション能力を鍛えています。

したがって、見た目はイケメン風の場合が多いのですが、よく見れば素材は並です。

よく観察しましょう。

2.プロフィールで高年収に見せかけるが、中身がない。基本的に貧乏。

ヤリモクは、マッチングアプリなどで、高年収を装います。

企業経営や金融、士業などと、嘘をつく人が多いです。最近はIT関係職も鉄板ですね。

しかしながら、プロフィールに具体的なことが書けないので、かる〜いノリで抽象的なことしか書いていません。

わかる人が見れば、一発でわかるので、失笑ものなのですが、そういったことがわからない女性であれば、簡単にヤれるので、問題ないわけです。

30代男性であれば、平均年収は400万円~500万円です。

そこから大きく外れるようであれば、警戒すべきです。

また、ヤリモクが、なぜマッチングアプリに出没するかというと、風俗に通うお金がない、または風俗では会えないような女性を「落とす」ためです。

女性には馴染みがないでしょうが、いわゆる本番ありの風俗であれば、60分最低20,000~30,000円必要となります。

これは、最低価格ですので、世間一般だとルックスが下位か、高齢の女性、あるいは、外国人女性が相手となります。

普通レベルのルックスや、美人でサービスが行き届いていれば、100,000円というようなお店もあるわけです。

本来であれば、大金を払わないとできない行為を簡単にできるわけですから、ヤリモクにとってマッチングアプリは合理的な選択肢なのです。

落とせないとわかれば、飲食店などで、トイレ行くフリをして、支払いを女性側に押し付けるような人間もいます。

3.ボディタッチが多い

ヤリモクは、やたらとパーソナルスペースに近づきボディタッチをしてこようとします。

これは経験上、スキンシップをとると、女性が自分のことを好きになることがわかっているからです。

このボディタッチを拒否すれば、脈ナシと考えて、すぐに消えていきます。

4.夜に会おうとする。お酒を勧めてくる。

ヤリモクのデートは基本的に夜しかしません。

そして場所も個室居酒屋 限定です。

女性にお酒を飲ませて、判断力を弱らせる作戦です。

べろべろに酔ってくれたらミッション完了、そのままホテルに直行です。

夜のデートは避けて、居酒屋デートは仲良くなってからにしましょう。

5.軽いノリで楽しませる。とにかく褒める。甘やかす。

これは一概にヤリモクの特徴とは言えませんが、軽いノリで楽しませ、とにかく相手を褒めます。

全肯定といっても良いでしょう。

普段の生活にストレスのある女性ほど、簡単に落ちてしまいます。

連絡先を教えない プライベートは秘密主義

長く付き合うつもりはない、ヤれればフェードアウトを予定しているため、自分の素性がわかる情報は相手に伝えません。

既婚者が独身を偽っている可能性もあります。

LINEアドレスを教えてくれなければ、怪しいです。

携帯の電話番号は格安SIMで複数使い分けている可能性もあります。

相手の地元や現住所などをgoogle mapで調べてみるような遊びで、相手の変化を確認してみましょう。

いかがでしょうか?

同性から見れば、彼らの行動から判断するので、簡単にヤリモクと判断できるのですが、異性だと容姿から判断してしまうので、ヤリモクの不自然な点も、気のせいと判断しがちです。

婚活、その後の結婚生活においては、相手の容姿はそこまで重要ではないので、まずは相手の中身を重視しましょう。

続いて、ヤリモクに狙われやすい女性の特徴を説明します。

ヤリモクに狙われる女性の特徴

1.マッチングアプリのプロフィールに元カレと別れたと記載している

はい、これは男性目線で見ると、本当にどうしようもない女性だなあと、毎回あきれてしまいます。

女性からしたら、自分は元カレもいたし、恋愛偏差値高くて、マッチングアプリなんか利用するような女じゃないんだよ!と言いたいのかもしれませんが、ヤリモクにとってはカモネギです。

別れた直後で、傷心の女性は、一番簡単にヤれる獲物ですので、ヤリモクが群がります。

また、プロフィール欄にそのようなことを書く時点で、判断力が弱いのが簡単にバレています。

一方、常識のある男性は、プロフィール欄にこんなこと書く人とは、結婚生活がまともにできるとは思いませんので、全く近寄ろうとしません。

上記に、心あたりのある方は、すぐにプロフィールから削除しましょう。

2.マッチングアプリに海外旅行の写真を載せている

マッチングアプリは、インスタではないので、海外旅行の写真などを載せるのは逆効果です。

女性社会では海外旅行はステータスですので、承認欲求が強い、常に彼氏持ちでいたいという女性が多い傾向があり、「褒めて甘やかせばヤれる」とヤリモクは判断します。

また、男性は仕事関係やスキルアップ以外で海外旅行に興味がないので、趣味で海外旅行している女性を敬遠します。

ヤリモクはライバルが少ない層を狙いにいきます。

すぐに写真を削除しましょう。

3.離婚経験、子供あり女性

これも酷い話ですが、ヤリモクに狙われやすいです。

傷心かつ、日々に疲れており高ストレスにさらされている。

さらに将来の不安もあるため、パートナー探しに必死で簡単にヤれる。

しかも、別れたとしても後腐れがない。

ヤリモクにとっては、非常に好都合な存在です。

対策は、簡単に体を許さない。

相手の中身を重視するように、心がけるしかないでしょう。

4.押しに弱い、天然ゆるふわ、低身長の女性

自己主張のない、押しに弱い、天然で隙があり、高身長より低身長の女性がヤリモクに狙われやすいです。

ただし、押しに弱いことを除けば、単純に男性にモテる人の特徴ですので、ヤリモクに舐められないように、明確にNO!と言えるようにしましょう。

ヤリモクは、あなたを弱い存在だと思っているので、そうではないと示せば消えていきます。

5.下ネタを許容できる、どこかズボラな女性

これも鉄板です。

下ネタを許容できる時点で、ヤれる可能性が非常に高く、ズボラな女性ほど、自制心がなく一時の感情に流されやすいので、雰囲気がよくなればヤれると判断します。

下ネタにはNGすれば、消えていきます。

6. 女性無料かつ会員数が多いマッチングアプリを使用している

これは個人が悪いわけではなく、一般的な傾向として「ヤリモク」は、女性が有料のマッチングアプリには出没しません。

なぜなら、有料のマッチングアプリを使う女性は、保守的で身持ちが固い人が多く、簡単に合うことができないので効率が悪いのです。

また、会員数が多いほど、獲物と遭遇できる確率が高いため、会員数が多い人気のアプリを使用します。

2021年現在で一番人気のマッチングアプリは、Pairsですので、一番ヤリモクが潜んでいます。

逆に、女性も有料、結婚への真剣度が高く、各種証明者の提出が必須。

会員数が中程度の婚活アプリ、婚活サイトには、ヤリモクはいません。

2021年時点ですと、ブライダルネット

youbrideなどが該当します。

最後に

いいかがでしょうか?

ヤリモクは基本的に中身がないので、容姿に騙されることなく、中身重視で婚活すれば、すぐに見分けることが理解いただけましたでしょうか?

仮に出会ったとしても、明確にNOと言えば、彼らは男性のヒエラルキー上は下位にいる存在なので、負け犬根性ですぐに消えていきます。

中身重視と、言葉で明確に伝える能力を鍛えれば、怖れる必要性はありません。

ただし、彼らとやり取りすること自体が多大な労力を必要とし、メンタルがどんどん削られていきます

結婚を真剣に考えているのであれば、早期に婚活サイト、婚活アプリに登録した方が楽です。

マッチングアプリで、デートのお誘いがある女性なら、婚活アプリを使用すれば、2,3か月で成婚退会される方が多い印象です。

私の知人も恋活アプリから、婚活アプリに変更してすぐに成婚していました。

例1)

・知人男性A 旧帝理系大学院卒 外資企業勤め 40歳 年収1000万円 オタク趣味

・奥さん 専門学校卒 飲食業アルバイト 29歳 オタク趣味

例2)

・知人男性B  有名私立理系大学院卒 外資企業勤め 30歳 年収800万円 ゲーム・漫画好き

・奥さん 薬学部卒 薬剤師 28歳

例3)

・知人男性C 米大学卒業 帰国子女 外資企業勤め 課長 43歳 年収1500万円 頭髪が寂しい

・奥さん  大企業総合職 35歳

婚活アプリは、年収証明学歴証明などを提出できるので、本当のハイスペック男性には有利な環境ですし、女性は安全に婚活ができます。

Pairsなどメジャーどころを1か月使ってイマイチなら、早めに婚活アプリに切り替えた方が時間を友好的に使えます。

また、お金に余裕のある方なら、結婚相談所に登録した方が良いです。

マッチングアプリで結果が出ないのであれば、自分が気づいていない何かしらの欠点があるということです。

結婚相談所は、そういった自分で気づかなかった部分を、第三者目線で修正してくれます。

詳細は下記記事を参照ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。